0 と 1 の世界の見習い探検家

カテゴリ: ライトノベル日誌

魔法科高校の劣等生(電撃文庫)の12巻を購入しました。

イメージ 1

本当はフラゲしてでも早く欲しかったのですが、試験前の日程の都合上、書店に寄れず、結局1日遅い購入となってしまいました。。。

イメージ 3



帯にでかでかと先日発表されたアニメの話について書いてありますねw
おめでとうございます。

ところで。。。

イメージ 2

なんかイラスト変わってません?
ちなみに実はこのブログのプロフィールアイコンも深雪なんです。

イメージ 4

なんか全然違って見える、、
でもイラストレーターさんはこれまで同様石田可奈さんなんですよね。。
深雪だけでなく達也の目つきも何となく優しくなったような。。。

僕の見間違えですかね。。。

先日取り上げた『ゆうれいなんか見えない!』の2巻目を購入してしまいました、、

イメージ 1

さすがにこの表紙は他の人に見られるとまずい(
いや他に読んでるラノベでもぶっ飛んでるのがあるんですけどね。

ところで本日は9日です。
明日の10日が電撃の今月の発売日になるわけですが、、

イメージ 2
電撃文庫 | 新刊/既刊情報 より
http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/

今回は魔法科高校の劣等生の最新刊が発売される模様です。
もとがWeb小説でもともとの書き溜めがあるせいか間隔短いですよね。
僕はWeb小説のほうは読んでないのですが、読み終わったタイミングですぐ新刊というペースなので常に読みかけストックの中に魔法科高校の劣等生がある状態です。

僕の家の最寄り駅前の書店は発売日を1日フライングする傾向があるので今日あたり店頭に並んでるかもしれません。
予備校の帰りにでもチェックすることと致します。


では。

普段複数の作品を並列して読むのが僕のラノベの読み方なのです。
ですが、先月まで一応「受験生」をやっていた関係で新しく購入していませんでした。
そのため開放されてからすぐに手元にあった作品をすべて読み尽くしてしまいまして。。。

はい。

というわけで今日(0時過ぎたので正確には昨日)、書店で新しいラノベを買ってみたわけですが、、
たまには自分が聞いたことないタイトルの作品を買ってみました。

イメージ 1


GA文庫 『ゆうれいなんか見えない!』
幽霊が見える主人公 敦志は、中学生の頃幽霊が見えることを周りに話した結果、周囲の人間に気持ち悪がられてしまったというトラウマを抱えています。
高校ではその失敗を活かそうと、今でも見えている幽霊を見えないと自分に言い聞かせ高校デビューを果たそうとするわけですが、初日から幽霊に絡まれしまいます。
そこに救いの手が──


読みふけってしまい結局購入してから8時間で読破する芸当をキメてしまったわけですが、、

はい。
タイトル、冒頭からしてとてもありきたりな内容なのではないかと思いましたが(
そんなことはありませんでした。

著者はむらさきゆきや氏。
この作品でGA文庫大賞を受賞しデビューしました。
イラストは『れでぃ×ばと!』のイラストも担当したむにゅう氏。

2013年10月8日現在では6巻まで発売されています。
2巻以降も購入したいところですが最新刊の発売が1年半前なんですよね。。
それまでは3~6ヶ月間隔だったのがそれだけ開くということはもしや・・・(

以前もあったんですよ。
某富士見ファンタジア文庫の夏何とかと不思議な世界とかいう作品、、面白いと思っていたのですが最新刊が出ないなと不審に思っていたら、ある日突然シリーズがまるごと書店から姿を消したということが(
初めて聞くタイトルの作品にチャレンジするとこういうトラブルもたまにあったりなかったり。。。

はい。

では。

『魔法科高校の劣等生』がアニメ化決定! メインキャストやスタッフなども明らかに
http://dengekionline.com/elem/000/000/727/727522/
本日10月6日に秋葉原で開催されている“電撃文庫 秋の祭典2013”のステージイベント“電撃文庫創刊20周年 大感謝プロジェクト”にて、電撃文庫『魔法科高校の劣等生』のアニメ化が発表された。

イメージ 2


ブログのアイコンにも使用させていただいている『魔法科高校の劣等生』のアニメ化が決まりました!
アニメ化決定おめでとうございます。

「主人公が最強すぎる」「なにが劣等生だ訳分からん」などネットでは酷評を頂いているようですが、個人的には好きな作品ですね。
確かに主人公の最強設定には呆れる部分もありますがそれはそれでありなのかと。
何となくネットで叩かれ始めた頃から原作の中で「達也だって最強ではない」のような表現が見受けられるようになってきて何となく原作者も気にしているのかなという個人的見解はさておき、、

なんといってもイラストが綺麗ですよね。

イメージ 1



原作第一巻購入時にアニメの絵かと思い込みました。
以前からアニメ化したらどんなきれいな絵になるのだろうと想像してはいましたが、今回実際にアニメ化が決定されたということで、、

ちなみにアニメの制作はマッドハウスです。
最近の作品では「神さまのいない日曜日」ですね。
神さまのいない日曜日のアニメ、、すごい綺麗な絵でした。

というわけで個人的にはどこまで綺麗な絵になるのかというのが非常に気になる点でございます。


内容については、、
原作読んだ時に感じたのですが、理系・・・ちょっと情報系の知識がないとうまく飲み込めない部分が多かったと思います。。
アニメの中でいかに用語の解説を入れずにうまくわかりやすくするか、、
ここがなかなか難しいのではないかと。

何にせよ放送が楽しみです。

後付ですが、とあるシリーズと同様に早速ネタ画像を(

イメージ 3
ジカクガアルナラテストニムケテベンキョウシロヨ

では。

緋弾のアリアの今月発売の最新刊である14巻をやっと購入しました。

イメージ 1


店頭に並んでいたのは随分前から知っていたんですけどね。
テストと重なったり手持ちの別のシリーズの消化が済んでなかったりで購入を自粛してました(


現在読んでるSAOの最新刊と並行して読もうと思います。
1冊に集中して読むよりも他のシリーズと並行して読んだほうが消化速度を落とすことが出来て結果的に廃人化の阻止や出費の削減につながるんですよ(え

はい。

では。

このページのトップヘ