0 と 1 の世界の見習い探検家

2016年02月

本日は久しぶりに演劇を観てきました。

知り合いが所属している演劇団体が公演を行うということで誘われまして。
普段演劇やミュージカルを観に行くということは滅多にないのですが、知り合い数名が出演しているということで行ってまいりました。

演劇は素人ですが、脚本だけでなく演出のレベルの高さにも驚かされましたね(
高校の頃、放送委員の仕事で3学年が各クラスでそれぞれ発表している演劇をたくさん観ていたせいでしょうか(


明後日はサークルのゲーム作品の合同中間発表が控えています。
合同中間発表とは、サークル所属メンバー(80人超)全員の前で自分または自分が代表となっているチームで制作しているゲーム作品の進捗状況などを発表するイベントのことです。
つまり明後日に僕は自分の作品の現在の状況や作品の概要についてを発表することになっておりまして((

プログラムは進めているのですが現在書いているのは基礎ライブラリや基礎エンジンの部分でして((
なかなか「目に見える進捗」というものが生成できない状況で居ます。

さて、明後日の発表はどうしたものか。。。


プログラムや企画構想、発表用資料を準備しなくちゃいけませんね。
非常に鬱です。

では。

今日は午前中、妹と父親氏を駅まで送った後に午後は契約しているプロバイダの会社の人が来ました。
プロバイダと言ってもCATVの会社で、今日相談したのは貸与されているSTB(セットトップボックス、チューナー)の不具合についてでした。

昨年の9月に新型のものに交換してからどうも映像が止まる不具合が目立つようになりましてね。
昨年11月にも一度来てもらったのですが、その時は自宅外に設置した保安器の交換という対応でした。
しかし、結局現象は収まらず、本日もう1度来ていただくことに。

ということで本日はその貸与品のSTBを新品に交換してもらいました。
今のところ症状は落ち着いたように見えます。

結局原因はなんだったのでしょうかね。

では。

本日はいろいろ移動の多い一日でした。

午前中は朝から今度母親氏が入院する予定の病院の下見に父親氏と一緒に。。
父親氏は単身赴任しているということで、これまでも何回かすでに母親氏が検査に訪れている病院ではありますが、父親氏はその場所を把握していなかったんです。
というわけで本日はあえて僕が助手席に乗り、その病院までの経路を父親氏と一緒に確認しました。

母親氏は悪性かどうかは今のところまだ確定しては居ませんが、腫瘍があるということでその臓器を一部摘出ということになっています。
摘出した箇所の細胞を病理検査に回し、悪性であれば再検査、再手術の可能性もあるのだとか。
早ければ3月中に最初の手術ということになるのですが、まだ具体的にいつが手術でそれに伴う入院がいつからいつまでになるということが確定していなくてですね。

とりあえず、僕が確実に外せない用事がある日と母親氏の入退院の日付が重なってしまった場合は、単身赴任中の父親氏がかなり大変ではありますが臨時的に帰ってくることにするという取り決めになりました。
単身赴任ということで父の職場は自宅からかなり距離がありますし、営業職ということもありますので急に休みを取るというのもなかなか難しいので、3月、4月の現段階での予定をお互い出し合って事前に相談という形になっています。

なにせ病院が随分交通的な意味で僻地にありましてね。
確実に車で送り迎えをする必要があるんですよ。
仕方のない事です。

午後(というか夕方)は昨日18歳の誕生日を迎えた妹氏のスーツを買いに。
実は3月には高校の卒業式、4月には大学の入学式を控えておりまして。
なかなか自分の妹が大学生になるという実感は持てないでいます。
僕の中ではまだ幼いままのイメージなんでね((
それだけに、スーツ選びの際、妹がスーツを試着した時やけに似合っていたのが、自分の中では意外で仕方がなかったです。


明日は午前単身赴任先に戻る父親氏をJRの某ターミナル駅まで車で送りに、そして午後は契約プロバイダ(ケーブルテレビ局)のエンジニアさんがいらっしゃることになっています。
貸与されているSTB(セットトップボックス、CATVチューナー機)がどうも不調ということで、以前から相談していたのですが解決しないということで交換していただくことになりました。

今日はこの後日付が変わったらすぐベッドに入ることになると思います。
ここ数日間は随分健全なタイムスケジュールで生活しているので、このリズムが崩れないといいのですが((


では。

今日は妹氏のお誕生日でした。
本来なら母親氏とケーキを作ることも計画されていたのですが、妹氏は本日から友人の家にお泊りということで残念ながらその願いはかないませんでした。

以前に一度、近親者が病院に入院すると書いたかもしれませんが、実はあれ母親氏だったんです。
すでに千葉県がんセンターのほうで細かい検査や手術の準備などを進めております。

幸い今回は、「悪性の癌腫瘍」と確定したわけではありません。
ですが、検査の段階でもどちらとも言えない状況で、実際に手術して、怪しい箇所を摘出したのち、その細胞群を検査してみないとわからないとのことでした。
いつから入院になるのか、いつ退院になるのかもまだ分からない状況ということで背筋を冷やしている状況であります。

今週は先週に続き、単身赴任の父親が一時帰宅しているということで、父親氏にも母親氏が手術する予定になっている病院を見せに行くということで、明日は母親氏が入院している病院まで下見に行ってきます。
どういう病院であるか、自宅からどれだけ離れているか、など事前に知ってもらうことは大切ですからね。

では。

本日は母親氏を病院に車で連れて行く予定だったのですが諸事情により僕は1日家で暇することに。。
わざわざ予定開けてたのに()

はい。
気付いたら明日はなんと金曜日。
単身赴任している父親が明日帰ってきます。
帰ってくると言っても一時的な話で、実は先週も帰ってきたばかり。
毎週新幹線で大阪と千葉を行ったり来たりして疲れないんですかねぇ。


明日も1日中家で大人しくしていることになりそうです。

では。

このページのトップヘ